リサイクルの仕組み
トップページ > リサイクルの仕組みトップ > パソコンの再利用

パソコンの再利用

PCいっとくは新品、中古品だけでなく、「故障品」の買取にも力を入れております。
壊れたパソコンは次のように再生・再利用されます。 再生できる場合
パソコンの一部が壊れている場合、同型の正常パーツと交換することで、
リサイクルパソコンとして生まれ変わります。
再生されたパソコンは十分な動作チェックを経て、国内・国外で再活用されます。
再生できない場合
パソコンはたくさんのパーツで構成されています。
CPU、メモリ、ハードディスク、グラフィックカード、マザーボード、ケース、電源・・・
パーツ単位に分解された後、正常なパーツは再生パーツとして、
国内・国外で再利用されます。壊れたパーツは素材(マテリアル)として再利用されます。
パソコンには捨てる部分が無いのです。